INTERVIEW
インタビュー

さらなる高みを目指して
日々大切にしていること
プロ バレーボール プレーヤー柳田将洋
STORY 1
コンタクトレンズを
正しく使う
重要性を伝える
架け橋になれたら
CM撮影の感想をお聞かせください。

今回の撮影を実現することができ、大変光栄に思っています。撮影の際もスタッフの皆様にサポートしてもらいながら、緊張することなく、リラックスして臨むことができました。

羽の生えた柳田選手の姿は、とても自然に見えました。CMをご覧になった方々からも「似合う!」という声も多く寄せられています。

ブルーバックの中で飛んでいたので、自分に羽が生えている完成形がはっきりとイメージできていませんでした。しかし出来上がったCMの表現力と完成度にはとにかく驚かされましたね。

ジャンプサーブやレシーブ、どんな場面を切り取ってもバレーボールにおいて視界がクリアであることは重要ですよね。

僕は競技の中で、この目で見える景色がプレーに大きく影響すると感じています。改めてコンタクトレンズが毎日の生活で与えている影響、正しく使用する重要性を伝える架け橋になれたらと思っています。僕にとっては、1日の始まりに気持ちを切り替えるスイッチのような存在でもありますね。

STORY 2
実力を発揮するために
ルーティーンと
リフレッシュ、
どちらも欠かせない
柳田選手のこだわりについてより深く教えていただければと思います。プロアスリートとして意識していることやこだわっていることがあれば教えていただきたいです。

準備をきちんと行うこと、そしてオンオフの切り替えをしっかりとすることです。全体練習の前のメンテナンスは欠かさず行なっていますね。自分の身体の弱い部分を緩めることで、怪我のリスクを防ぐことができ、それが身体強化にも繋がるので練習時のルーティーンになっています。

あとはVリーグは月曜日はオフなので、そこではバレーボールのことは考えずにリフレッシュすることを心がけています。当たり前に自分のパワーを発揮するためには気力も体力も必要です。試合中、特にシーズン佳境の時期は気が張り詰めているので、オフの日にはゆっくりゴロゴロしたり、録り溜めたビデオを見たりするようにしています。そのオフをきちんと取ることで、火曜日からまた頑張ろうと思う活力にはなっていますね。

ありがとうございます。最後にこの記事を読んでいる方へメッセージをお願いします。

僕がプロアスリートとして、バレーボールを通じて、皆さんに少しでも勇気を与えたいと思って活動していました。
今期はリーグ優勝することができましたし、それが応援してくださる皆さんの生きていく上での楽しみに繋がってくれてたらいいなと思います。これからもバレーボールでみなさんの活力になれるようにプレーしていきます。

PRODUCT
製品情報

  • 1日使い捨て
    医療機器承認番号:22900BZX00296000

    ボシュロム アクアロックス®
    ワンデー

  • 2週間交換
    医療機器承認番号:22800BZX00229000

    ボシュロム アクアロックス®
     

    医療機器承認番号:22800BZX00229000

    ボシュロム アクアロックス®
    〈遠近両用〉

お近くの取扱い施設を
ご案内いたします。
製品に関してご不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ 0120-132490

    オペレーター受付時間 9:00~18:00(日・祝 除く)

  • メールでのお問い合わせ

    メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

    ●回答は原則として翌日までに返信します(休日の場合は翌営業日)
    ●お急ぎの場合はフリーダイヤルをご利用くださいますようお願い致します

このページをシェアする

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医に相談し、検査・処方を受けてお求めください。
ご使用前に必ず添付文書をよく読み、正しくお使いください。
「ボシュロム アクアロックス® ワンデー」は1日使い捨てソフトコンタクトレンズです。使用期限を守り、1日ごとに新しいレンズと交換してください。眼からはずしたレンズは再使用せず、必ず廃棄してください。
「ボシュロム アクアロックス®」は最長2週間交換ソフトコンタクトレンズです。決められた期間内で新しいレンズと交換し、使用済みのレンズは必ず破棄してください。

特にご注意いただきたいこと
装用スケジュールおよび装用時間を必ず守ってください。(装用時間には個人差があります。眼科医の指示に必ず従ってください。)
異常がなくても3ヵ月毎(終日装用)または眼科医に指示された定期検査を受けてください。
少しでも異常を感じたら、装用を中止し、すぐに眼科医の検査を受けてください。
コンタクトレンズは薄く作られています。取り扱いには十分注意してください。
ご使用前に破損などの不具合がないか必ず確認してください。破損などの不具合のあるレンズは絶対に使用しないでください。